未来を拓く次世代育成アートマイル国際協働学習

■アートマイル国際協働学習プロジェクトとは

ENGLISH button「アートマイル国際協働学習プロジェクト」(通称アートマイル)は、海外のパートナー校とインターネットを使って「教育」「平等」「環境」など世界共通のテーマについて対話的・協働的に学び合い、世界に訴えるメッセージを込めて一枚の壁画(1.5m×3.6m)を半分ずつ描いて共同制作する国際協働学習です。

<今、なぜアートマイル?>

現代の国際社会で日本人に求められる力は、世界に開かれた広い視野を持ち、世界の人々と協働して未来を切り拓く力です。急速にグローバル化が進み、想定外が頻発する現代社会では、一つの国だけで問題を解決することができません。
アートマイルでは、多様な文化背景を持つ同世代と協働して共通の課題に取り組み、一つの成果物を生み出す国際協働学習を通して、今、社会で求められている「決まった答えがない問題」を「多様な他者と対話的・協働的に解決する力」を育てています。

<アートマイルとSGDGs>

SDGsは国連が2030年までに達成をめざす持続可能な開発目標です。JAMは、国際協働学習を通して、SDGsの達成に貢献しています。アートマイル国際協働学習プロジェクトでは、日本の子どもたちが海外の同世代と世界の課題を解決するために自分たちに何ができるかを一緒に考え、議論して、想いを壁画で表現します。協働学習の成果として、目標の達成に向けた具体的なアクションを起こす活動も生まれています。

<世界に拡がるアートマイル>

2006年度にスタートしてからこれまでに67の国・地域から1,277校 43,906名の児童・生徒・学生が参加しています。参加した教師は3,000名を越えています。 参加国リスト

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 一般財団法人ジャパンアートマイル All Rights Reserved.