12月5日にインドネシアの環境教育NGOが主催するWebセミナー「ECO ACTIONS DURING PANDEMIC COVID-19」に登壇して、コロナ禍における国際協働学習についてスピーチしました。

——————————————–
Artmile International Collaborative Learning in the COVID-19 Pandemic
(コロナ禍のアートマイル国際協働学習)
【Webinar】ECO ACTIONS DURING PANDEMIC COVID-19
【日時】2020年12月5日(土)
【主催】Tunas Hijau Indonesia (NGO)
【登壇】一般財団法人ジャパンアートマイル 塩飽 隆子
——————————————–

スピーチの中でインドネシアの教師の言葉を紹介しました。これは、Webinar前日に、日本のパートナー校から思いやりのある対応を受け、心と心が繋がっている関係が嬉しくて送ってくれたメールの一文です。

“The best part of this collaborative learning is that we connect and support each other even when we are facing the hardest time due to the pandemic. This beautiful friendship between my school and my partner’s is one of examples of the positive side of COVID-19.”

以下の画像はプレゼン資料の一部です。