未来を拓く次世代育成アートマイル国際協働学習

■「2024年度アートマイル国際協働学習プロジェクト」参加校募集

海外校とICTを活用して共通の課題をテーマに対話的・協働的に学び合うPBL
【申込期間】2024年3月1日(金)~4月19日(金) 申込はこちら Apply from abroad
【募集対象】小学校・中学校・高等学校・大学

■第2回ウェビナー開催「世界につなげて探究するグローバルPBL」3/24

2回目は、海外校と協働的に学習するグローバルPBLで児童・生徒の意識や行動にどのような変化が生まれるのか、生の声を聞いていただけます
【日 時】
2024年3月24日(日) 14:00~15:30Zoom オンライン/無料)
【お申込】こちらから http://artmile.jp/info/seminar_20240324/

■海外の同世代と世界の課題をテーマに協働学習するアートマイル

アートマイル国際協働学習プロジェクトは、多様な文化背景を持つ同性代と地域の課題を世界につなげて考え、解決策を模索し、自分たちはどういう未来を創りたいのか議論して、その想いを形にするプロジェクトベースの国際協働学習です。

参加校は海外のパートナー校と電子フォーラムを使って約一年間対話と議論を重ねて協働学習を行います。

■ユネスコスクール公式サイトでアートマイル紹介

ユネスコスクール公式サイトは、文部科学省の委託により、公益財団法人ユネスコ・アジア文化センターが運営しているサイトです。 外部プログラムの活用  アートマイル

■世界206の国・地域のアートマイル壁画

壁画は国際協働学習の成果物です。これまでに世界中の子どもたちが「自分たちが生きる未来を平和で持続可能な世界に」というメッセージを込めて206の国・地域の壁画を制作しました。
206国・地域の壁画(1作品/国・地域:大陸別)
海外と共同制作した壁画1028点(年度別)

■アートマイル推薦の言葉「アートマイルで明日の世界を創る人材を!」

鈴木 寛 東京大学大学院・慶応義塾大学教授、元文部科学副大臣
2030年頃には多くの仕事が人工知能に置き換わっているでしょう。このような時代に人工知能では代替できない仕事、人間にしかできない仕事は何か?これから未来を創る人に必要とされる力は、続きを読む

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

【後 援】

2024年度アートマイル
国際協働学習プロジェクト後援

<後援記録>
文部科学省 2010-2024年度
外務省   2012-2024年度


【 協 力 】
国際協力機構 JICA

jica

推進
JAMは持続可能な開発目標(SDGs)を推進しています

SDGs

JAMは持続可能な開発のための教育(ESD)を推進しています

ESD
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 一般財団法人ジャパンアートマイル All Rights Reserved.