未来を拓く次世代育成アートマイル国際協働学習

ホームページを移行しました

旧ホームページはこちらからご覧頂けます


ジャパンアートマイル(JAM)は、世界の人々と 『協働』『共創』するプロジェクトを通して、未来を創る次世代を育成しています。 世界情勢が激しく変化し、予測不能な時代に、子どもたちはただ知識を蓄えるだけでは時代を創る人材になることができません。 JAMは、アートマイルプロジェクトを通して、地域と世界を関連付けながら共通の課題を発見し、多様な文化背景を持つ人たちと協働して解決策を探る力や新しい価値を生み出す力『未来を創る力』を育てています。

2019年度「アートマイル国際協働学習プロジェクト」募集案内

2019年度「アートマイル国際協働学習プロジェクト ~東京2020オリンピック・パラリンピックの参加国・地域の子どもたちと協創する未来~」(後援:文部科学省・外務省、協力:JICA)は、東京2020応援プログラム として実施します。

▼募集内容・参加方法について 詳細はこちらをご覧ください

2019年度のアートマイルでは、持続可能な開発目標(SDGs)をテーマに、世界の仲間と自分たちはどういう未来を創りたいか」「自分たちが生きる2030年をどういう世界にしたいか」といった議論をして協働学習を行います。文化背景が違う相手との学び合いの中から生まれた想いを「世界に発信するメッセージ」として絵に込めて壁画を共同制作します。完成した壁画は、東京2020オリンピック・パラリンピックの開催に合わせて展示、子どもたちの未来に向けたメッセージを世界に発信します。

アートマイルで東京2020オリンピック・パラリンピックを盛り上げよう!

NHKでペルーとのアートマイルの取組が放送されました

9月4日に福岡の大牟田中央小学校とペルーの首都リマのLa Union学校が、『世界遺産』をテーマにテレビ会議で交流しました。その様子がNHKで同日のお昼のニュースと夜のニュースで放送されました。
関連記事

「アートマイルで明日の世界を創る人材を!」

鈴木 寛 東京大学大学院・慶応義塾大学教授、元文部科学副大臣
2030年頃には多くの仕事が人工知能に置き換わっているでしょう。このような時代に人工知能では代替できない仕事、人間にしかできない仕事は何か?これから未来を創る人に必要とされる力は、続きを読む

平成29年度外務大臣表彰受賞

2017年7月に、「我が国と諸外国との友好親善に寄与した」ことにより、平成29年度外務大臣表彰を受賞しました。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

アートマイル国際協働学習プロジェクト文部科学省
外務省

【協力】国際協力機構JICA
jica ジャイカ

支援・推進
JAMは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています持続可能な開発目標 SDGs
JAMは持続可能な開発のための教育(ESD)を推進しています
ESD

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 一般財団法人ジャパンアートマイル All Rights Reserved.